スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蟹供養 第二章 報告:徳

2007年02月10日
お参りも済ませ、いよいよ福井駅に向かいます。その前に越后氏、SR氏との一緒に昼食をとる予定があります。永平寺にて連絡してみると、あと1時間ほどということでしたので、待ち合わせの国道沿いのお土産屋まで向かい、待っています。10分ほどしてSR、越后、津軽の三氏と合流、SR氏お薦めの蕎麦屋に向かい昼食です。

ここで初めて「おろしそば」なる品を食しました。普通の蕎麦に大根おろしと鰹節がついただけなのですが、大根おろしはほんのりと甘い気がしました。めんつゆに大根おろしが浮いていて、初めは蕎麦を手繰ってそのつゆに付けていたのですが、店の方につゆを蕎麦にかけるということを習いました。道理で蕎麦の容器がザルではなくどんぶりなわけです。どうやら知らなかったのは私だけのようで少しばかり恥ずかしい思いをしました。
「つゆとおち つゆと消えにし 我が身かな・・・」

さて気を取り直して、出発です。ここで怪社員氏から連絡があり現在名古屋到着とのこと、皆さん着々と福井に向かっているようで嬉しくなります。ここで大事なことに気が付きました。だれも福井駅までのルートを知らないのです。それ以前にどちらに福井駅があるかも推定でしかわからないのです。「西に向かえばいいはずだから、太陽の方向から考えれば、こっちにいけばいいわけだ」などとかなりアバウトな意見まで出る具合でした。

とりあえず進むかと出発したのは良いものの最初の時点で間違え逆方向へ。このあとぐるぐるといろいろ市内観光をしたあと何とか95氏が待つ福井駅に到着。駅前の喫茶店で全国からの朋友を待ちます。総勢16人ですので最初に足並みが乱さないようにしないといけません。

13時半から30分おきに鉄道利用組が到着します。だいぶ人数が集まった頃、地元ご在住のmoccoさんが登場、男性ばかりの喫茶店が沸きます。お忙しい中わざわざ、土産を渡すだけのために来てくれました。感謝です。初対面の方は1時間くらいmoccoさんと談笑していたようです。ここまでConc.なファンの集まりですから、自己紹介なぞは必要ありません。来るなりすぐに打ち解けられます。最後にハスラー氏登場、全員で店の前で記念撮影。

moccoさんとお別れして越前海岸を目指します。途中でメンバーの麗君がコンサートで訪れたという福井ハーモニーホールに寄ります。当日メンバーが来ているわけでもないのに、わざわざ立ち寄っていくところに常軌を逸したファンの精神を伺うことができます。麗君さんファンのゆず猫さんを中心に記念撮影。このときノンビーさんは車中で一人爆睡していました。徹夜で運転してきたので無理からぬことです。本当にお疲れ様でした。
国道を右折し、山道を越えるとそこは荒ぶる冬の日本海。いよいよ蟹との対面です。
20070210231109.jpg

スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。