スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的北京実録(その4)

2007年06月05日
オプションツアーが終わり、ここからは全員参加の交流会第1部です。
私たちがボーリング会場に着くと、すでに楽坊メンバー全員お揃いの特製T-シャツで集まっていました。ここで庄さんからボーリング大会のルール説明がありました。チーム分けは楽坊メンバーがそれぞれ3名分のファンの名札を引き1チーム4名、2ゲームの総合計得点で順位を決めるということになりました。商品は3位までで、優勝:NFC秘蔵未公開映像のDVD、準優勝:日本デビューアルバム記念腕時計、3位:メンバーが選んだプレゼントです。
いよいよメンバーさんによるチーム分け抽選、皆固唾をのんで見守りました。私は殷焱さんチームとなり、チームメイトは某師さん、関西組のZさんです。

私は、ボーリングは何年ぶりかも思い出せないぐらい久しぶりです。しかし、昔かなりやったことがあるので、カンを取り戻せれば何とかなるだろうと思っていました。とりあえず1投ぐらいは練習してみたいと思い投げてみました。
(なんだこれは・・全く曲がらない。ピンの近くでも滑っていく・・。おまけに、戻ってきたボールはオイルでベタベタだ・・)
続いて某師さん、さすがに安定している・・。Zさん、すごい・・安定しているうえに球筋がストライクの出やすい角度だ・・。最後に殷焱さん、あっ、ガーター・・でも2投目はいい。
3フレーム、4フレームと進むにつれて、私は殷焱さんの天性の運動神経とセンスの良さを感じ取って、驚きました。1投目で悪くても2投目できちんとボールの角度を修正してくるのです。普通握力が弱い女性はただ前方に落とすような投げ方になり、微妙な修正は出来ません。オーバーヘッドディスプレイを見ると、殷焱さんがストライクを出した5フレーム目あたりでチーム合計得点が完全に抜け出していました。私はこの時点で優勝を狙えると確信しました。とにかくZさんが安定している。某師さんも安定しているが、隣のレーンのテンちゃんに見つめられるとちょっと力が入りすぎる・・が、かなりハイレベル。私は、媛媛は目に入らないほど離れていたのでリラックス。殷焱さんもかなり乗ってきて、毎フレーム2~3回のハイタッチ!結局2ゲームトータルの得点では2位をかなり引き離しての優勝となりました・・。

                                 ☆
ボーリングでひと汗かいてホテルに戻ってきた私は、シャワーを浴びて、それからメインイベントの交流会第2部の準備を始めました。準備といっても特にあるわけではなく、預かりものを含む媛媛へのプレゼントのチェックと、カメラのバッテリー交換、メディアの確認ぐらいです。
会場となるホテルのバンケットルームに入ると中華の円卓がいくつかありました。私がウロウロしていると、先に入ったノンビーさんが呼びに来てくれました。よく見ると楽坊の生演奏の椅子が並べてあり、その右最前列にあたる席を確保してくれていました。交流会終わり間際に知ったのですが、飲み物や食べ物はバイキング方式でかなり豪華に準備されていましたが、私の知る限り食べている人は少なかったようです。

交流会第2部開会にあたって先ず庄さんの開会の挨拶があり、次に乾杯をしました。それからお待ちかねの生演奏です。
1曲目は周健楠さんと石娟さんによる『山水』
爽さんの感情移入的演奏に比較して、石娟さんはキレの良さとでも表現すればいいのでしょうか。かなりハイテクニックを見せてもらいました。
2曲目は二胡隊5名に扬琴2名は加わった『賽馬』
3曲目から全員で、曲目は不確かで申し訳ないのですが・・、『喜洋洋』
4曲目は『歩歩高』
だと思います。
演奏が終わるとメンバーさんが各テーブルに割り振られ、食事フリータイムとなりましたが、これがプレゼント手渡し可能、写真撮影可能のメインイベントで、こんなところで食事をしていたら“負け”です。皆さん思い思いにプレゼントや手紙を手に、お目当てのところに行きます。通訳さんが必ずついているので、少しぐらいなら話も出来ます。私が見た限りでは、みなさん13人分のプレゼントを用意されているようで、それなりにローテーションができていたように思いますが、中には思い入れの大きい人がいて待ち行列が出来ているところもちらほらありました。
私とノンビーさんは、出来るだけ先に他のメンバーさんのプレゼントを渡し終えて、後の時間を出来るだけ媛媛のテーブルに行こうと考え、結構強引に割り込んでプレゼントを渡して歩きました。
媛媛とその通訳さんは一番奥のテーブルで、壁を背にし、他のメンバーさんのように前後左右から攻められない位置をキープしていました。私がプレゼントを渡し終えて戻ってきたとき、媛媛はフリーだったので早速媛媛のプレゼントを持ってそのテーブルに行き、
「这是我给你的礼物」
と言いました。すると通訳さんが「礼物(リーウー)」と発音をチェック、私はもう一度リーウー、リーウーと、まるで中国語会話レッスンのようになりました。そこでプレゼントのひとつ、全力うさぎの[ネエサン]を袋から取り出して見せました。媛媛はこのうさぎは可愛くて大好きだと言いました。そして、そのストラップに書いてあった「全力恋愛中!」の文字を見て通訳のお姉さんと大笑い!
そうこうしているうちに後ろがつかえてきたので一枚写真を撮ってもらってひとまず次の人に交代しました。

しばらくして、また媛媛のテーブルが空いたので、私とノンビーさんは再び媛媛のもとへ。ノンビーさんは袋から礼物を取り出し、これと、これと、これと・・・  (おいおい、いくつ持ってきたんだよ・・(-_-)
ノンビーさんの話が終わってから、私は今度はメモを読み始めました。
「Qing wen, ni neng bu neng wo de wang ye・・・」
私が途中でつっかえていると 通訳さんがメモをのぞき込み、「请问,你能不能看我的网页里你的生日专辑?」
媛媛に聞くまもなく、
「ああ、これ見ることが出来ないのよ。エラーになるの!」
(な、なんだ・・この通訳さんは何者なんだ・・)
「ああ、笨笨さんからそう聞いていたので、CDに入れていました。ここに、日本のたくさんのファンからのメッセージが入っています!
请打开index.html文件」
「谢谢!」
媛媛はほっとしたような、うれしそうな満面の笑顔を見せました。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。