FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蟹供養 第四章  怒涛の宴 第二部 報告:徳

2007年02月11日
休憩をはさみ第二部スタート。二部は媛縁寺が司会となりました。蟹問答、いわゆる蟹に関するクイズです。すべて4者択一問題で関西ご出身のmasaruさんらしく一問ごとに落ちがつけてあります。5ポイント勝ち抜け、勝者から景品をとっていくルールです。
「北京へ行きたいかぁ~」!!masaruさんの発声で始まりました。
「正解は1番に決まってるぞ~」「おおう!」、「その言葉に偽りはないかぁ~」「おおう!」「何が何でも勝つぞぉ~」「おおう!」「正解はこれだぁ!」「わぁぁ!」夕食後にこの騒ぎ、まさしく狂気の集団です。

4択問題なので2~3問はとれるだろうとの幹事側の想定に反して1問しか取れない方が、3人ほどいました。しかも一人は地元北陸出身。補修の必要を痛感させられる結果でした。全員が無事景品をとったところでこの企画は終了。と思いきやここで幹事側の失態発覚です。一番高価であろう越后氏の景品(楽器)を演奏用と勘違いして景品に入れていませんでした。

蟹問答の熱気をそのままに会場はいけいけどんどんのノリでした。最後の景品をかけて行ったのはお座敷芸の極み「野球拳」。もちろん脱ぎはせず、振りだけです。提供者の越后さんと全員でじゃんけん。最後に負け残った者が幸運にも景品を持って帰れるのです。ここでもおもしろいことが起こりました。ノンビーさんが媛媛延々と負け続けたのです。恐らく連続8回は負けていたでしょう。じゃんけんに相性があるとすれば最悪だったのでしょう。

仕切りなおして企画3.楽坊メンバーへプレゼントするお誕生日のメッセージ撮影です。最初に爽杏の2人が爽ちゃんに贈る曲(ジャスミン)を演奏しました。演奏してくれた津軽衆さんは二胡を初めてまだ一月らしいですが、Martin氏の手作りの楽譜とアドバイスで素晴らしい演奏でした。会場からは「好!」の大合唱でした。改めて爽杏の皆様、素晴らしい音楽をありがとうございました。

 撮影は2月、3月、4月にお誕生日を迎えられるメンバー6人に対して行われました。
一人一人違うメッセージを贈らせて頂きました。さすがに16人もいるといろいろなアイディアが出てくるものです。これを見てメンバーが喜んでくれると嬉しいです。
こうして23時定刻どおりに宴会は終了し、3次会は寝室にて行われる。濃いメンバーなので、視野の広い多角的な楽坊の活動に対する意見が飛び交う。これが宿泊を兼ねたオフ会の醍醐味です。喧々囂々、侃々諤々と意見をぶつけあい、これに合わせる様に外では雨が本降り雷まで鳴っていました。深夜2時でいったんはお開き。
元気のある方は4時くらいまで話し込んでいたそうです。こうして楽しいオフの夜は更けていきました。

それにつけても先ほどのビンゴと云い、じゃんけんと云い、永平寺で座禅や参拝をしてきたはずの媛縁寺関係者がヒットしてしまったことから一つの結論が導けます。
結論 神仏は尊けれど恃みとするにあらず、媛縁寺住職は信心が足りない!ということです。
Live.jpg

スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。